おうち時間

がまです。自粛生活がはじまり、娘と何をしようか、1日の流れはどうしようかなとはじめは戸惑いましたが、せっかく一緒に過ごせる機会、これは楽しんだもん勝ちじゃないかと思い始めました。

おうちで、一緒にできることはないかなと思っていたところ、かえるくんちでは、日常的にこどもたちと料理をしていることを聞いた。ピザ作りをしたり、にんじんの皮むきを手伝ってもらったり、パスタを茹でたり。(もちろんそばで見守りながら。)とてもたのしんで手伝ってくれるとのこと。

それを聞いて、22ヶ月の娘にもちょっとやらせてみようかなと思い、ピザ作りを一緒にやってみた。娘を椅子の上に立たせて大人と同じ目線に。普段見られない景色が広がっていて、喜んでお手伝いしてくれた。そして、出来上がったピザを喜んで食べてくれた。小さかった娘が、お手伝いにも興味を持ってくれるようになり、なんだか嬉しくなった。

なかなか外出は出来なくなってしまったけれど、今だから、じっくり子どもと向き合えるチャンス、二度と戻ってこない日を大切にしたいなと思った。

困難な時期ではありますが、必ず終わりは来ると信じて、乗り越えていきましょうね。

Share This