引き続き、遠隔教室実施中!

 

ルクセンブルクは、4月19日までの学校休校が決まり、引き続き外出自粛の毎日ですが、3月24日の遠隔教室でも、みんな元気な顔を見せてくれました!

前回より少し長めに、一人30分弱ずつ、ひらがな学習を中心に行いました。

普段はお友達と顔を突き合わせて、お互いにいい刺激を受けていますが、
遠隔での1対1での機会を生かして、今回は最近の様子など、みんなのお話も聞かせてもらいました。

「学校から宿題が送られてくるー」「毎日こんな遊びしてるー」など、いろんなことを話してくれました。
(子どもたちの「伝えたい!」という気持ちが、継承語学習の持続にはとても大きなモチベーションとなるので、私たちの教室では特に大切にしています)

毎回あっという間に時間が過ぎてしまいますが、次回は、とうとう第1期最終回となりました。

予定していたみんなの大好きな製作もできず、全員が一同に会すこともできないまま終わるのは、ちょっと寂しいです。

近いうちに、遠隔でみんなが顔を合わせられる機会を作りたいなと、考えています。

次回お会いできることをとても楽しみにしています!

 

 

Share This