バイリンガル・マルチリンガル ウケた絵本②

バイリンガル・マルチリンガル ウケた絵本②

『オニのサラリーマン』富安陽子 文・大島妙子 絵(福音館書店) 『オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ』富安陽子 文・大島妙子 絵(福音館書店) 『オニのサラリーマン じごくの盆やすみ』富安陽子 文・大島妙子 絵(福音館書店)   最初に買った『オニのサラリーマン』は、たまたまネットショッピングの「オススメ」に出てきて見つけました。 試しに1冊買ってみたら、面白くて3冊とも揃えちゃったパターンです😆  ...
バイリンガル・マルチリンガル  ウケた絵本①

バイリンガル・マルチリンガル ウケた絵本①

『みんなのおすし』はらぺこめがね(ポプラ社)   おすし屋さんにいろんなお客さんが来るお話ですが、最後のページには意外な展開が待っています! オトナもドキドキ❣️   この本との出会いは、一時帰国中の図書館でした。 「あの本がもう1回読みたい!」という自分の子どものリクエストで、ルクセンブルクに戻ってきてからネットで購入しました。 教室で読み聞かせをした時も、幼児から小学生までとても楽しんでもらえて、そこでも「もう1回!」と言われるくらい人気でした。  ...
日本語教室発!「バイリンガル・マルチリンガル ウケた絵本」はじめます

日本語教室発!「バイリンガル・マルチリンガル ウケた絵本」はじめます

【バイリンガル・マルチリンガルの子どもたちが、日本人であることに誇りを持てるように】   皆さま、夏休みいかがお過ごしですか? 夏休みは、絵本読み聞かせの絶好の機会ですね! 親子の絵本タイム、増えていますか?   「…増えていれば、そりゃー苦労しない…」と思っていらっしゃる方、お気持ち、よーーーーくわかります! 「子どもは休みだって、親は忙しい❗️」 「夏休みだからこそ、予定だってたくさんある❗️」 だいたい、そんな感じになりますよね…...
ロックダウンから早1年

ロックダウンから早1年

コロナ禍で、ルクセンブルクが最初にロックダウンしてから、もう1年が経ちました。 当時6歳の娘は、学校でお誕生日を祝ってもらうために、1ヶ月前から「どんなケーキを作ろうかな〜」と、楽しい悩みを抱えていました。 (注:こちらでは、自分の誕生日を祝ってもらうために、誕生日に自分でケーキを持っていく習慣があります。割と子どもが多いようですが、私は職場でもありました) ところが、その4日前の政府の発表によってロックダウンが決まり、娘の誕生日は学校休校初日となってしまいました。...

日本語空間「わらく」我が家の絵本との付き合い方

  9月に入り、2週目が過ぎようとしています。 すでに学校が始まった子どもたち、もうすぐ始まる子どもたちと、新しい1年を迎える時期ですね。   前回のブログでは、がまくんが「親子で絵本を楽しむこと」について書いてくれました。 今日は「我が家の絵本との付き合い方」を少しご紹介しようかなと思います。     ところで、みなさんは「絵本は子どもだけのもの」なんて思っていませんか? かつての私もそう思っていました。   でも、違うんですよ!  ...