日本語空間「わらく」絵本の選び方

日本語空間「わらく」絵本の選び方

いよいよ明日からルクセンブルグは新学期ですね。 新しい学年・・ お子さんも保護者の方もドキドキされているのではないでしょうか。   さて前回のブログでは、かえるくんが「我が家の絵本との付き合い方」というタイトルでお子さんの様子を紹介していましたね。 図書館で絵本を手に取り、夢中になって絵本を見ているかえるくんのお子さん、その心にはどんな景色が広がっていたのでしょう。   今日は、「絵本の選び方」について書いていきたいと思います。  ...
日本語空間「わらく」しあわせで実りある 絵本時間

日本語空間「わらく」しあわせで実りある 絵本時間

8月も残すところあとわずかとなりました。 皆さんいかがお過ごしでしょうか。   前回のブログでは、かえるくんが 「子どもが安心感を抱けるような話の聴き方」について書いてくれました。 子どもたちは、大好きなお父さん、お母さんに話を聞いてもらいたい。うんうんって共感してもらいたい。 言葉で表現するのに時間がかかってしまうこともあるかもしれないけど、伝えたい!...

日本語空間「わらく」オンラインではできないこと、お子さんにとって大切なこと

今回、コロナという病気を通し、当たり前の生活が当たり前でなくなってしまうという経験を私たちはしました。 自粛期間中、「子どもたちにとって、少しでもいいから、オンラインでもよいから、お友だちの存在を感じて欲しい。学びの時間を提供し続けたい。」 そういう思いからオンライン教室を、3月終わり頃から始めました。オンライン教室を行うのは初めてだった私たちは、まずどの媒体を使おうから始まり、オンラインであっても少しでも子どもたちが楽しみにしてくれるようにやろうと、勉強、改良をしながら夏までやってきました。...

日本語空間「わらく」オンライン教室③・年中、長体験 7月7日

本日の小学生クラスは、夏休み前の最後の教室でした。 教科書は「おむすびころりん」を引き続き読み進め、それに加え「はをへ を使って文を作ろう」という単元で、格助詞「は」「へ」「を」の説明と読み方を伝えました。 (ちなみに「を」は、地方によって[wo]と発音することもあるようですが、現代日本語では[o]と発音し、小学校でも[o]と発音するように教えられます) 絵本などを読みながら、少しずつ慣れていきましょう。 お子さんと話す時間では、家族についてと、七夕🎋の短冊に書いた願い事について話してもらいました。...

日本語空間「わらく」オンライン教室③、体験クラス 6月30日

小学生クラス 年中〜年長体験クラス開催 本日は、両クラス共に7月7日に向けて、🎋七夕の紙芝居を読み、その後、飾りを作りました。 画面を見ながら、細かい作業に取り組むのは難しかったと思いますが、ハサミを使い、のりを使い、頑張って作っていました。 七夕の飾りは一夜飾りで、7月6日に飾ると良いとされています。 家族の皆さんで願い事をかいて、飾ってみてくださいね。 飾りの写真を撮ることがありましたら、ぜひ送って下さいね。        ...